カウンセリング・セラピー・コーチングについて

icon NLPによるカウンセリング・セラピー・コーチングとは?

 昨今、カウンセリング・セラピーという言葉がよく聞かれるようになりました。では、カウンセリングとセラピーに違いはあるのでしょうか?また、ビジネスやスポーツの世界で取り入れられているコーチングとの違いは?
これらについては厳密な区別はありません(区別がある、という主張も含めて)。一般的には、カウンセリングやセラピーは相対的にマイナスの状態からプラスの状態に回復していくために行われることで、コーチングに関しては相対的プラスの状態からより上乗せしていくためだと言われたりしています。
しかし、私たちが使っている技術に関してそれ程明確な区別はありません。

 また、カウンセリング、セラピーなどについて様々な評判を耳にします。
良いものもあれば、悪いものもあり、良いものについては「心が軽くなった」「モヤモヤが晴れた」「健康状態が良くなった」などです。悪いものでは「何も変わらない」「何かはぐらかされた」「他所も似たようなものだから、ここで良くならなければ変わらないと言われた」などです。
こういった評判の原因は様々ですが、全般的にカウンセラー・セラピストの説明不足や一部の心ない業者やそういった業者でセラピーを受けたクライアントさんによる風評が主であると考えます。
基本的にカウンセリングでは病名の特定ではなく、心の状態やその人の行動・振る舞い・姿勢などのバランスを診ています。よく「NLPでは腫瘍やガンは治りますか?」という質問を受けることもありますが「治るかも知れないし、治らないかも知れない。」とお答えすることが多いです。
これは何故かと言いますと、お医者様に掛かられるような症状が現れている場合は、それに併せて身心の様々なバランスが既に崩れています。そこにNLPによるトランス(催眠)誘導により身心のバランスが整うことで、それに併せて症状が改善されることがあるからです。
「ガンや腫瘍が治った。」というのは極端な例ですが、たしかに1回のセラピーで劇的な効果が出ることもあります。しかし、その原因が日頃のライフスタイルにある場合そのライフスタイルを改善しない限り、再び同様の症状が発生してしまいます。
NLPはオカルトではなく近年ではそのスキルが脳科学によって立証されることも多くなってきた、人間の持つ能力を自然に発揮させる代替療法です。個人差もありセラピーの効果やその後の反応も様々です。ただ、クライアント自身のライフスタイルが変化することで自然に持つ力が最大限に発揮され、より良い方向に向かっていくことが出来るという部分は共通しています。

 日本では悩み事を他人話す事をあまりしませんが、欧米では他人に話を聞いてもらうことで楽になったり、第三者的な立場からの意見を聞くということに比較的抵抗がありません。
また、悩みや苦痛、ある症状に関する相談でなくても、更に良い方向へ進んでいくためにはどういった考え方をすれば良いのかといった側面でもNLPによるカウンセリングは非常に有効です。
皆さんも気軽にプロのカウンセリングを受けてみてはいかがでしょうか?

icon カウンセラーの選び方

 現在、国家資格としてのカウンセラーという職業はありません(2015年9月より公認心理師という国家資格が誕生しました)。極端な話、誰でも名乗ればカウンセラーになれてしまいます。
それでは何を基準にカウンセラーを選べばよいのでしょうか?
 世間一般に一番名前が通っているのは、精神科だと思います。次に心療内科ということになるでしょうが、皆さんはこの違いをご存じでしょうか?・・・と、言っても昨今の「メンタルクリニック」と呼ばれる医院では、精神科・心療内科と併記されているところが多く、クライアント側で注意しなければならないことは少ないと思います。そしてこの両者のみが国家資格(医師)となります。
精神科・心療内科で治療を受けると保険診療となりますが、実際医院にいるのは先生一人で、いつも話を聞いてくれるのは臨床心理士の方だった・・・、などという話も聞こえてくることがあります。
ここで名前が挙がっている臨床心理士や、産業カウンセラーなども耳にしたことがあるかと思いますが、いずれも民間資格です(2017年公認心理師が国家資格として誕生しましたが……)。
 私見ですが、これからの時代は個人個人が自分にあった治療を選んで行く時代だと考えています。有資格者であろうと無資格者であろうと良い先生もいれば悪い先生もいます。また自分自身に合う治療もあれば合わない治療もあります。
特に心理療法は様々な「流派」とでも言うべき分類があり、それぞれの学派、指導教官によってカウンセリングの手法にも大きな違いがあります。 そして、やっかいなことにどの業種、職業にも優良な業者と悪質な業者が存在します。そこにある違いは責任感と自身の技術に対する真摯な姿勢が有るか無いかです。何度も言うようですが、どの治療(医療も含め)を選択するかは個人個人の意志にあります。
保険が効く、保険が効かないはどちらも同じ事で、何らかの形で自分自身の財産を使っているのですから自分自身が本当に信頼できる先生に診てもらうのが一番良いと思います。
 日本ではNLPによるカウンセリングは無資格の分類に入りますが、創始者の一人に直接学んだライセンスを持つ人が正しく行えば大変有効な療法だと言えます。

icon カウンセリング・セラピーの主な内容

何らかの問題を解決したい方や、更なるステップアップのためのヒントを得たい方など、NLPやTFT(思考場療法)のテクニックや手法を使ってのカウンセリングを行います。お話しされた内容の秘密は厳守されますので、ご安心ください。
カウンセリングの場所は基本的に高松・坂出駅前のスタジオや会議室、カフェやファミリーレストランなどのオープンスペースにて行います。
また、出張カウンセリングや往診も受け付けておりますのでお気軽にご相談ください。

具体的な一例としては、下記のような方にお勧めです。
ただし、医師ではありませんので治療行為や病名の診断等は行いません。
また、通院されている方は、担当医師とご相談の上、ご連絡ください。
場合によっては、こちらの独断でお断りする場合もありますので、その点はご了承ください。


・より良い人生への方向付け(キャリアカウンセリング)
・うつ
・神経症
・統合失調症
・パニック障害
・恐怖症
・ADHD、ADD
・喫煙、飲酒などの習慣の改善
・花粉症などアレルギー症状
・トラウマからの解放
・不眠症などのストレスから来る症状
・不登校など子育ての相談
・子どもの学習障害に関する相談
・上司部下、家族・親族間の不和など対人関係での悩み
・心因性の身体的疼痛
…など

icon 料金・時間

◆対面カウンセリング(完全予約制):90分
初回:4,500円
2回目以降:5,500円
◆カウンセリングショートコース(完全予約制):30分
料金:2,000円
ショートコースはブリーフセラピー(短期療法)やTFT(思考場療法)の技術を主に使い、短時間で問題の解決を行います。
この問題だけをどうにかしたいと言った具体的な内容が既に明確になっている方や、子育て仕事などで時間があまり取れない方におすすめです。

★高校生以下の方(両親などに相談できない場合)★
初回:1,000円
2回目以降:1,500円


【オプション】
NLPによるトランス誘導を用いたヒュプノセラピー(90分):+2,100円
ヒュプノセラピーは2回目以降のカウンセリングでご要望があれば行います。

【交通費】
中讃地区は交通費無料です。
香川県内は一律1,000円頂きます。
県外の方はご相談ください

【受付時間】
9:00~22:00(予約制)
最終受付は20:30となっております。
※緊急時は柔軟に対応いたしますので、ご相談ください。 ただしスケジュールの都合などで、どうしてもご希望に添えない場合もありますので、その点はご理解くださいますようお願いします。

◆Skypeによるビデオチャットでのカウンセリング(完全予約制)
90分:2,300円
※Skypeによるカウンセリングでは、対面カウンセリングほどの高い効果は期待できません。
可能な限り対面によるカウンセリングをお勧めします。

ご予約・お問い合わせは下記のメールフォームかこちらを参照に、お電話かメールにてお願いいたします。
また、お問い合せの前にこちらも合わせてご一読ください。
ご予約・お問い合わせ






inserted by FC2 system